バイナリーオプションブログ 稼げる?詐欺?騙される? 収支公開ブログ!

仮想通貨で売り逃げした私が為替相場で頑張るブログ(笑)

バイナリーオプション コンビニ決済が出来る!? 銀行振り込み・クレジットカード決済はヤダ!

バイナリーオプションはネット上でお金を運用して、稼いでいくシステムになっています。
現金主義の日本ではネット上での決済をよく思わない人も少なくないのではないでしょうか?
今回はそんな方に向けて、コンビニで購入可能なコンビニ決済について更新していきます。

以前の記事で、新規口座開設までの流れを記載しているのでこの記事を読む前に、合わせてご覧になって頂けると分かりやすいと思います。 

yuen1985.hatenablog.jp

 コンビニは全国各地にあるので、銀行が遠くて決済できないという方にもオススメです。

早速買い方の解説をします!

 

 ■Vプリカとは?

バイナリーオプションでも利用可能な簡単コンビニ決済は〝Vプリカ〟になります。

f:id:yuen1985:20180911141223j:plain
大体〝GooglePlayカード〟iTunes Card〟と一緒の棚に置かれています。
Vプリカは簡単に言うと、コンビニで購入が可能なVISAカードだと思ってください。

任意の金額を購入して、任意のサイトにチャージしたり支払いをしたりすることが可能なめちゃくちゃ便利なカードです。

大体どのバイナリーオプションのサイトでもVISAカードでの決済が可能なので、今回ご紹介するVプリカも有効なんです!

ただし、使用するのには若干手順を踏む必要があります。そこがiTunesカードやGooglePlayカードと違い、ただ購入しただけでは使用できません。

次からはVプリカを使用出来るようにするまでを解説します。

Vプリカを利用出来るようにする

Vプリカですが、実は大きく分けて2種類あります。

Vプリカのアカウントを開設して、コンビニに設置してある印刷機や販売機で操作し購入するチャージ形。
・各決済カードが陳列されている棚にある、Vプリカギフトを購入してそのまま使用する、購入型。

この2種類です。
ハッキリ言って断然後者の方が楽です!
なので、今回はコンビニの棚にあるVプリカギフトについてご説明します。

①まず、コンビニで任意の金額のVプリカギフトを購入します。
※取り扱い店舗は以下の通りです。

f:id:yuen1985:20180911145240j:plain
②カード裏側のスクラッチを削る

f:id:yuen1985:20180911145408j:plain
③カード裏側のQRコードもしくはVプリカURLからVプリカギフトのカード情報確認画面へアクセスします。

f:id:yuen1985:20180911145502j:plain
④Vプリカギフト利用規約に同意いただき、カード裏面の【認証番号】と【カード番号下4桁】を入力します。

f:id:yuen1985:20180911145549j:plain
⑤カード情報の確認。
Vプリカギフトのカード情報が確認できます。
お手元にカードをお持ちの方は、カード裏面に有効期限、セキュリティコードをご記入いただき、ご利用ください。

f:id:yuen1985:20180911145730j:plain

これでVプリカを利用することが出来ます。
Vプリカギフトのほうが簡単なので、お近くにローソンやサークルKがあるのでしたら簡単なので試してみてはいかがでしょうか。

※注意点※

③からスマホやパソコンのネット上での操作になります。
カード情報はカードに直接記載されているわけではなく、ネット上で確認します。

■まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。

今回はバイナリーオプションをするに当たって必要不可欠なチャージのコンビニ決済を記載しましたがいかがでしたでしょうか。

かなり簡単な決済方法なので、銀行振り込みがめんどくさいなーって思っている方や、クレジットカードは使いたくないなーって思っている方にオススメです。

バイナリーオプションは簡単に言えば〝お金を使ってお金を稼ぐ〟といったシステムです。
株やFXも言ってしまえば同じですよね。

なので投資金は必要不可欠です。とはいえ、ネット上でお金の操作し、情報を入力するのが怖いのであれば、Vプリカを利用するのがベストです!

投資になれていないのでしたらVプリカを利用してみるのはいかがでしょうか。

普段はバイナリーオプションの無料レクチャー、配信を行っています。

▼ラインID▼
  yuen5891

f:id:yuen1985:20180813201830j:plain
もし、アドバイスを受けながらエントリーしていきたいという方がいたら遠慮なくご連絡ください。

以上が本記事のまとめでした!







 

   
   人気ブログランキング