バイナリーオプションブログ 稼げる?詐欺?騙される? 収支公開ブログ!

仮想通貨で売り逃げした私が為替相場で頑張るブログ(笑)

仮想通貨withcoin被害総額232,170,783円!290人から集団訴訟!

2億円近くの被害総額を出したwithcoin開発の松山氏が290人の被害者から訴訟されるようです。

私は声を大にして言いたい。

バカばっかりかよ!!

と。
口悪く言ってしまいましたが、こういうバカは仮想通貨がどういう仕組みで市場に出て、どういう風に役立って、だから仮想通貨の価値が上下するというロジックが分かっていないんですよ。

にも関わらず「絶対稼げるから」とIQの低い誘いに『え? 絶対稼げるんですか! やります!』とIQの低い返答をするわけですよ。

良く知りもしないものに対してよく多額のお金を投資できるものですよね。
狂ってるのでしょうか。それとも、アラブの石油王かなんかで腐るほどお金があるのでしょうか。

こうして騙された人を悪く言っていますが、本当に悪いのは〝withcoin関係者及び開発松山氏〟です。

f:id:yuen1985:20180608190416j:plain

以前もお話しましたが、詐欺というのは〝悪意を持って、人を騙す事〟になります。
ただ、現代社会に於いては人を騙す事を総じて詐欺と呼称していますね。
騙す事自体悪意ありますけどね笑

さて、ではwithcoinはどういうものだったのでしょうか。
どんな詐欺だったのでしょうか。
取り上げていきましょう!

 ■withcoin(ウィズコイン)側発言

まず、暗号通貨をICOで資金調達するにはどういうメリットがあるのかを公開します。

withcoinの公開内容が以下の通りです。

f:id:yuen1985:20180608190435j:plain

・全員億り人にすると謳って広告開始
ICO価格3円
・事前告知なしで上場、殆どのICO参加者が気づかずに、気付いた時には約10分の1の価格になっていて、億り人にすると断言していたものとは違う結果になっていた。
(注※ 上場当初98円を記録していますが、これは運営側が意図的につけた最初の価格なのでそもそも売り逃げする隙なんてなかった)

・フィリピンの複数カジノと提携する事が確定している。と謳ったが嘘。
・オンライン専用ウォレットも開発済み、セキュリティも安全。と謳ったが嘘。
・5月30日にバイナンス上場が確定している。と謳ったが嘘。
・月間仮想通貨4月号への掲載も確定。と謳ったが嘘。

f:id:yuen1985:20180608190824j:plain

・5万円の有料コミュニティーに入るよう言う
・コイン配布を待っている段階で専用ウォレットにバグが見つかったから既存のHB(HitBTC)ウォレットに変更する
・バイナスへの上場の話はなくなり、格下のHitBTCへの上場となった
・その後HitBTCが詐欺通貨の恐れがあるとして、withcoinの取り扱いを停止。

・コインではなくトークンになった
・オカダマニラ(カジノ)の公式が仮想通貨はカジノで使用できないと公言f:id:yuen1985:20180608190805j:plain
・そもそも発行枚数が嘘

一応色々と調べて、時系列順に並んでいると思います。
抜けがあったらごめんなさい。

バイナンスは中国の取引所なのですが、手数料がとにかく安く人気の取引所です。
ここで上場が出来たら暗号通貨としての通貨価値も上がったと思います。

このwithcoinはとにかく広告を打ちましたね。

アフィリエイター、動画、Youtuber、結構壮大な広告費を費やしたのではないでしょうか。
ただ、その宣伝内容と結果がまったく違ってしまった。
ここがポイントになっているのだと思います。
というかそれがすべてですね笑

■被害者の会設立

被害総額は現在確認できるだけで、232,170,783円です。

約2億円近く詐欺だ! ふっざけんな!
とキレている訳ですね。

何よりも告知なしで上場し、売り時を保有者に与えなかったのが悪質ですよね。

さて、そんな被害にあった方々が集団訴訟ポータルサイト〝enjin〟にて特設ページを開設しています。

f:id:yuen1985:20180608190717j:plain

(引用元:https://enjin-classaction.com/case/scam/1049567852)

このブログを読んでいる方の中にも被害者だっていう方がいたら、覗いてみるのもいいかも知れませんね。

■まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
本記事を簡単にまとめると以下の通りになります。

withcoin側がYoutuberやアフィリエイターを使って大きく売り出す。
実際に上場したはいいが、当初予定していたバイナンスではなくHitBTCにとどまった。
また、宣伝内容のカジノで使えるというのも無し、独自ウォレットも嘘でHitBTCのウォレットで、尚且つ上場時に告知無しで売り逃げも出来ない状態だった。

言ってる事とやってる事が全然違うことについて言及し、訴訟して返金してもらうのか。

選択の自由は誰にも平等にあります。
ただ、私は言いたい。
冒頭にも言いましたが、よく知りもしないICOにお金なんて出すな!バカなの?
初心者はICOやるな!絶対だ!

ICOって1万や2万の世界じゃないんですよ。何十万から100万円以上の話になってくるわけですよ。
仮想通貨は確かに大金持ちになるチャンスがあります。でも、お金をもっと大事にしてください!
初心者が詐欺かも分からない案件に、何も分からずお金をつぎ込むなといいたいです。

まだ新興通貨のため規制はガバガバです。
だから詐欺が横行しているのが今の仮想通貨というかICOです。
当たり前のように詐欺が行われているんですよ。
勿論その代わりチャンスだってありますが、1割程度でしょう。

まー上場前に返金要求したにも関わらず、それを拒んだという例もあるそうなので、事実だとしたらwithcoin側はバッチリ黒ですし訴訟起こされるべきです。

長くなりましが、改めて言うと初心者がICOなんてやるな!この一言に尽きます。

今回強い言葉を多様しましたので、もしかしたら不快に思う方もいるかも知れません。
すみません。

ただ、仮想通貨って未来のある通貨だと私は思っています。
これが廃れて本来世界に浸透するはずだった暗号通貨が衰退してしまうなんて事は悲しいなって思うんです。

その事はご理解いただけたらと思います。

仮想通貨について安心して稼げるようレクチャーしているグループがあります。
そこに案内することも出来るので、ご興味があれば下記LINEまでご連絡ください。

f:id:yuen1985:20180510213225j:plain

少しでもこの記事が皆さんの仮想通貨ビジネスに役立てば幸いです。
皆さんに幸多かれ。

   
   人気ブログランキング