バイナリーオプションブログ 稼げる?詐欺?騙される? 収支公開ブログ!

仮想通貨で売り逃げした私が為替相場で頑張るブログ(笑)

大手音楽会社エイベックス・グループが仮想通貨に参戦!〝エンタメコイン〟設立!?

子供の頃〝THE夜もヒッパレという番組をみていました。

f:id:yuen1985:20180525205213j:plain

そこにはまだ若い安室奈美恵MAX、知念里奈、SPEEDなどといった有名アーティストと、ゲストで出演する芸能人達が集まって〝カラオケ大会〟をしていました。

土曜の夜は金田一少年を見た後に夜もヒッパレをみるのがお決まりのコースでしたね笑

今思えば沖縄アクターズスクールというか、エイベックス全盛期だった気がします。

前はアーティストやCDの情報はテレビか雑誌でしか知ることが出来ませんでした。
今はネットで直ぐに調べられて便利になりましたよね。
〝音楽業界は終わった〟なんて言われていますが、むしろ私はこれでよかったのでは? と思っています。

色んなアーティストや知らないアーティストの曲を知る事が出来るようになりました。
会社やアーティストの売り上げは減ったのかも知れません。
ですが、音楽ファンからしたら便利になって色んなアーティストを知る事が出来て嬉しいですね!

さて、今回の記事ですが表題の通り、大手音楽会社エイベックス・グループが仮想通貨に参戦するという内容になっています。

今日本では詐欺ICOが横行していて、確かな情報を得るだけで苦労しますよね。
本記事では、日本発祥の仮想通貨についても簡単にご説明できたらなと思っております。

[:contents]

 ■エイベックス・グループが仮想通貨市場に参入

エイベックス・グループが5月24日に仮想通貨関連(ブロックチェーン事業)への参入を表明したと、日本経済新聞が報じました。

 エイベックスは24日、フィンテック分野に参入すると発表した。電子決済を手掛ける子会社を設立し、独自の電子マネーを発行する。ライブ会場でのグッズ販売などに導入し、利便性を向上する。仮想通貨の発行についても検討する。
(引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3092715024052018X30000/)

簡単に説明すると、エイベックス・グループが独自電子マネーを発行する電子決済子会社を6月に設立する予定だそうです。

名前は〝エンタメコイン〟になるそうですね。

で、肝心の仮想通貨の利用用途ですが、アーティストのファンクラブ会員やライブの来場客に使用してもらうことと、将来的には電子チケットともひも付けが出来るようになるとの事です。

音楽っていうコンテンツは太古の昔から存在していて、現在でもなくなる事のないコンテンツだと思っています。
その音楽業界で日本の最先端であるエイベックスが参入してくるのはかなりでかいニュースですよね!

大手企業なので、ICOで資金調達するのかは不明ですが、もしすることになったら買って損はなさそうですよね!

■日本発祥通貨について

仮想通貨は海外の会社だけではなく日本発祥の仮想通貨もあります。

中でも人気なのが、前回の記事でもご紹介したモナコイン〟ですです。

f:id:yuen1985:20180522210539p:plain

モナコイン

こちらは2ちゃんねる(現在5ちゃんねる)が元になっている〝日本初の暗号通貨〟です。
ビットコインよりも決済が早く、ブロック生成も90秒の優秀な仮想通貨です。
ただ、先日〝51%攻撃〟の標的になったコインでもありますね。
51%攻撃については前回の記事をご覧ください。

 

yuen1985.hatenablog.jp

 

f:id:yuen1985:20180525210124p:plain

sakuracoin (SKR)

こちらは日本固有の桜をイメージした暗号通貨ですね。
このコインはモナコインのダミーとも言われています。
取引自体は少なく知名度も全然です笑

 

f:id:yuen1985:20180525210249j:plain

コバンc0ban(RYO)

コバンc0banという暗号通貨です。
動画サービスに広告を載せて、その広告をみたらもらえるという仕組みの暗号通貨になります。
こちらもモナコインほどの人気はありません。が面白い仕組みの分配ですよね。
この暗号通貨が伸びれば動画広告業界がにぎわうのではないでしょうか。

 

f:id:yuen1985:20180525210340j:plain

アリス(ALIS)

この暗号通貨は、信頼できる人の記事に出会えるソーシャルメディアのプラットフォームを作ることを目指しています。
記事を書いた人、記事を評価した人がトークンをもらえる仕組みになっています。
利用者はフリーライター勢が多いのかも知れないですね!

 

f:id:yuen1985:20180525210453p:plain

BitZeny(ZNY)

この通貨の特徴として、自宅のパソコンでも採掘(マイニング)が出来るようになっています。
ちなみにこちらの暗号通貨は、2017年12月5日段階で3500倍以上!!笑
スタート時に数万円持ってたら〝億り人〟確定していました。笑


他にも、〝COMSA〟〝キャッシュ(QASH)〟がありますね。

以外と多い日本発祥の暗号通貨。
ただ、実は海外勢より賑わっていません。

その背景には国民性が現れているのかな? と個人的に思っています。
というのも、日本は現金決済を好みますが、海外ではカード決済が主流なんです。

現金決済がダメとは思いません。そのくらい信用性の高い通貨を利用して、そのくらい信用性の高い通貨を持ち歩くことの出来る安心できる国という事です。
私は日本人として生まれて、日本のこの文化が好きなので全然ありだと思います。

ただ、暗号通貨ベースで考えたとき、この現金文化は足かせになっているのかなと思います。
もっと見えないものに価値を見出してもいいのではないかと。。
とは言え、とは言えですよ?
海外で賑わっていますし、日本語対応している海外の取引所だってあります。

仮想通貨で稼ぎたいと考えている人はそれを利用すれば言いだけの事ですからね!笑

欲を言えば、日本の企業にも頑張ってもらって日本国内でもっと仮想通貨をはやらせて欲しいですね!

■まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとうございます。
今回ご紹介したエイベックス・グループの仮想通貨業界への参入というニュースはいかがでしたでしょうか。

仮想通貨は分からなくてもエイベックスをご存知の方は多いですよね?
そんな音楽業界の最大手のエイベックスが参入するのですから、そのくらい未来があるのが〝仮想通貨〟と考えてもいいのではないでしょうか。

以上が本記事のまとめになります。

この記事が少しでも皆さんの仮想通貨ビジネスに役立てば幸いです。

   
   人気ブログランキング