バイナリーオプションブログ 稼げる?詐欺?騙される? 収支公開ブログ!

仮想通貨で売り逃げした私が為替相場で頑張るブログ(笑)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、三菱商事が仮想通貨をモデルに!?

先日、ルミネtheよしもとに行ってきました。
どの芸人さんもめちゃくちゃ面白かったです。

その中でも一番面白かったのが〝インディアンス〟さんです。
ボケの田淵さんが、一人でどんどん先に進めていくという感じで、着地点が振りと大きく違ってそのギャップがめちゃくちゃ面白いんです!笑

パンクブーブーブラックマヨネーズが好きな人とかは多分ハマるのではないでしょうか。

さて、今回の記事ですが、三菱UFJファイナンスが仮想通貨をモデルにした海外送金システムを使うかもという事です。

それを行う事でどういうメリットがあるのか解説します。

 

 ■ニュース概要

Yahooニュースでも取り上げられていたのですが、

三菱UFJフィナンシャル・グループMUFG)と三菱商事が、分散型台帳と呼ばれる仮想通貨の関連技術を活用した国際送金の実証実験を月内にも始めることが14日、分かった。送金時間の短縮やコスト削減が狙いで、英金融大手のスタンダード・チャータードも参加する。数年内の実用化を目指す。

(引用元:

headlines.yahoo.co.jp

)

概要は上記に記載されている通りです。

海外送金をした事がある人は分かるかも知れませんが、めちゃくちゃ手数料が高いです!

当行本支店・現地法人あて(*)⇒4,000円/5,000円

他行あて⇒4,500円/5,500円

とにかく高い。。
さらに、間違えてしまった場合の送金内容変更や送金組戻手数料は4000円です。

新卒の給料の手取りが13万円だとして、26回海外送金したら新卒の給料と同じくらいですよ?笑

■仮想通貨関連技術を活用する事によるメリット

もう単純に送金手数料が大幅に安くなります。

これに尽きますね。

f:id:yuen1985:20180514205428j:plain

外資系の企業は大助かりですし、三菱UFJを利用する法人も多くなるしwinwinの案件ですね!

過去記事にも記載しておりますが、どんどんブロックチェーンの技術が評価され、大手企業が参入や技術介入したりしています。

それくらい革新的な技術なのがブロックチェーンです。

これが実装されたらまたブロックチェーンの評価が上がり、仮想通貨の価値が上がること間違いなしですね!笑

もっとこの技術が浸透して、利用者も技術者も儲かるようなwinwinな発展をして欲しいですね。

■まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。

ゴールドマンサックスや、ニューヨーク証券取引所、それに三菱UFJまでなんらかの形で仮想通貨に携わることになりました。

通貨界でかなり革新的で未来的な技術なのが分かりますね。

こういうのにいかに早く着目し、飛び込めるか、それが〝投資家〟〝便乗組み〟に別れるのかな。と、ふと思いました。

先に目をつけ参入したほうが得る利益がでかいのは道理です。
ただ、後から安全に稼ぐのも間違いではありません。

どちらがいいとは一概には言えないですし、余剰金で行う投資がセーフティーなのは当然です。

リスクを無理に背負う必要はありません。

とにかく〝稼いだモン勝ち〟なのが投資の世界!
チャンスはみんな平等にあります。

三菱の参入でまた仮想通貨が明るくなったらいいですよね!

   
   人気ブログランキング